首の痛み・不調|大阪市西区新町・西大橋駅|アヴィススポーツ鍼灸整骨院

首の痛み・不調

 首は頸椎という7個の骨が連なっています。頸椎はまわりの筋肉と共に頭の重さを支え、絶えずバランスを調整しています。頭の重さは人間の体重の約1/8程度と言われ(体重60sの場合7.5s)、大きなスイカが首の上に乗っていると想像してください。人間の首は常時この重さを支えているので、とても負担がかかる箇所でもあります。

当院でも首の痛みや目の疲れ、頭痛などに多くの方が悩まれ、来院されています。
原因は様々ですが、パソコンなどの普及による長時間のデスクワークなどで、肉体労働などで起こす全身疲労と比べ、局所的にストレスが集中しやすくなっていることもあるようです。

また、姿勢にも問題がある場合、例えば「猫背」と呼ばれるような背中が丸まった姿勢では、頭が前方にあるので、頭の重さを支えるために首の後ろ側の筋肉の負担が増えます。このようなことに起因し、首の筋肉の緊張が強くなったり、疲労が残っている状態になると普段では何ともないない動作で筋肉などを痛めてしまったりします。頭痛の原因になったり、寝違いを起こしやすくなったりもします。

その状態を放っておくと、頸部椎間板ヘルニアなどの症状により、手にしびれが出てくることもあるので注意が必要です。

⇒保険診療(リンク)
⇒aviss整体
⇒眼精疲労
⇒鍼治療
⇒ボディケア
⇒グループレッスン


PAGE TOP